LOGIN DEKIMASEN
ハンドルネーム
パスワード
gokurakucco.tv
はじめての方 ごくらくッ娘たち イベントレポート グッズ リンク FAQ ホーム
04/05/15 ごくらくッ娘ライブ The Idol Hit Parade レポート (photo by 陰陽師)
その3 おニャン子コーナー
 MC おニャン子を振り返る by Rちゃん&Nちゃん
 Iちゃんはこれにて引っ込み、ステージ上にはRちゃん&Nちゃんが登場。
 「次はおニャン子コーナーです」ということで、2人、および2人に激似の平地レイちゃん・鈴木夏未ちゃんとおニャン子との関係が、一部話者の年齢年代的混乱を招きつつ(大笑)紹介された。
 M13 哀愁のカルナバル(河合その子) Rちゃん
 そしてふたたび歌のコーナー。まずはこのポーズからお分かりいただけるとおり、Rちゃんによる河合その子「哀愁のカルナバル」である。

 河合その子もバッチリ似合うRちゃん、しっとりとこの曲を歌い上げていたのだが…

 サビになって、突如、白づくめのIちゃん&Jちゃんがステージに走り込んで登場! 一体何が起こったのか!?

 キターーーーーーーッッ!!
 これぞ「鶴」。アイヲタの間で長らく「鶴」として伝承されてきたポーズ、「鶴」なのである!!
 一説にはこの曲、バックでこれをやりたいがためにJちゃんが提案した、と言われている。笑

※この曲のオケについて、SID PROJECTさまのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 M14 天使のボディガード(ゆうゆ) Nちゃん

 爆笑モノの「鶴」、じゃなくって「哀愁のカルナバル」に続いて、Nちゃんが登場。そしておなじみ、ゆうゆの「天使のボディガード」を歌った。
 風邪のため声がなかなか出ないNちゃんだが、 百戦錬磨なお客さんはすばらしいコールでサポート。

 楽しそうなNちゃん。「ゆうゆはNちゃん向きだよねー」とスタッフ界隈で言われてきたのだが、ようやくここにきてそれが実現した。すばらすぃい。

 「ま〜も〜おって〜〜!!」 お客さんも、なんだかいつも酒田でやり慣れているかのごとくお約束のコールだった。
 M15 渚の『・・・・・』(うしろゆびさされ組) Rちゃん&Pちゃん

 さらにお次は…曲が始まる前にステージに上がった瞬間、お客さんから感嘆の声が上がった、この衣装での2人。曲はうしろゆびさされ組「渚の『・・・・・』」だ。

 この衣装、まるで、2人に激似のユニット、ひらちれ&ぷちこがアスワンライブに出演し「うしろゆびさされ組」を歌ったときのものと同じである。笑
 もちろん振りはカンペキ、最後のポーズもバッチリ決めたっ! だがしかし、このときエロすけさんが「キューティーセーラーズ!」と絶妙なヤジを飛ばし、ごく一部の観客の心は持ってかれてしまったのであった。笑
 MC おニャン子を振り返る by Rちゃん&Pちゃん

 3曲続けてのおニャン子コーナー。歌が終わった後もそのまま残った2人は、スクリーンにてこの3曲のオリジナル動画を上映しつつ、おニャン子に関する思い出やメンバーの現況などについて、お客さんと対話しつつフリートークした。
 …といってもしゃべっていたのはほとんどRちゃん。Pちゃんはひたすら「しゃべらないキャラを貫いて」((c)Rちゃん)いた。

 <<<その2に戻る その4に進む>>> 
(c) 1999-2004 all rights reserved gokurakucco-ml