活き活きニュース
アイドル活き活き塾公開セミナーは大成功!
J先生は妹ケイと分かち合い、乱入したロフトシネマ増田を返り討ちに!
(4)乱入したロフトシネマ増田をケイさんと参加者の活き活きパワーで返り討ちに!
 


◆各画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。
◆動画ニュースは現在準備中です。しばらくお待ちください。
◆このレポートは関係者の証言で構成されており、
 当日の正確な記録に基づいていません。
 動画ニュース公開時に改めて構成します。

▲活き活き動画ニュース一覧へ戻る

 突如壇上に、肩怒らせて、黒いスーツにサングラス姿の謎の男が乱入してきた! J先生を蹴飛ばし乱入した謎のオトコ
マイクで塾長を挑発する謎のオトコは増田俊樹だった!

 J先生を蹴飛ばしつつ、I塾長に「オレが誰だかわかるか?」とイヤミたっぷりに問いかける男、「だ、だれですか?」とビビリまくるI塾長に対し、男はゆっくりとサングラスを取った!
 その正体はなんと、I塾長を旗ざおで襲撃したロフトシネマスタッフ、増田俊樹ではないか!

 増田はすごみまくる。「今日はよ、大和維新塾の忘年会を抜け出して来てやったんだ。塾長、平野さんから聞いたけど、おまえ昔カゲキハだったんだってな!カゲキハなら暴力で勝負してみんかい!」

 びびりまくっている塾長は対応不能に陥りオロオロするばかりである…

 と、そこにJ先生の妹、ケイが登場!
 ケイは J先生を増田から引き離し、極めつけの一言を放った!

 「私はおにいちゃんを活き活き塾に取られた、と思ってた。でも、今日のこのセミナーを聞いて、活き活き塾が本当にアイドルを愛して活動してることがわかったんだ!アンタの勝手にはさせないよ! イッキイキ!(・∀・)イッキイキ!」

ケイちゃんが活き活きに加勢!
全員のイッキイキ!(・∀・)イッキイキ!にひるむ増田  思わぬ伏兵の登場にひるむ増田。そして塾長はすかさずセミナー参加者に呼びかけた。「みなさん!みなさんのポジティヴパワーをください!イッキイキ!(・∀・)イッキイキ!」

 これに対し、参加者はありったけのチカラで「イッキイキ!(・∀・)イッキイキ!」を送った!

  増田はビビりながら、ここは勝ち目もないと判断したか、捨て台詞を残し退散していく。
「まぁ、お客さんも入ってるようだし、今日のところは勘弁してやるよ!ちゃんと飲食してもらえよ!」

 これに対し、先ほどのビビリはどこへ行ったのか、I塾長は「や〜〜〜い!」とまるで先生に悪い奴を叱ってもらって有頂天になっているいじめられっ子さながらに増田をからかう。

退散する増田に「や〜〜〜い」といじめられっ子モード全開のI塾長
スゴスゴと退散する増田  増田はすごすごと退散する他なかった。憮然としながらも、「夜の歌舞伎町をなめるな!」と意味不明の最後っ屁を放ちつつ去っていった。

 ケイ、そしてセミナー参加者のパワーで、活き活き塾の平和は守られたのだ!

 I塾長はじめ講師陣はみんなでケイを称えた。そして、塾長からのお話が。
 「いろいろあって時間も過ぎ、次の曲で最後の曲になってしまったんです」
 R先生・S先生・J先生はこれにすかさず「え〜〜〜〜!?今来たばっかり〜〜!!」と応え、セミナー参加者を先取りするお約束プレイを敢行してくれた。

 そして塾長は言葉を続けた。なんと、ケイに「次の曲、私たちといっしょにやりませんか?」と提案したのだった。

ケイを祝福し分かち合う講師陣
ケイを説得する兄J先生  J先生も「俺たちの前向きな未来のためにやってくれ」と頼む。もちろんR先生、S先生も頼み込む。そして、ケイはこれを快諾した!

 塾長がこれを受けて最後の曲目を発表する。「日本の音楽シーンを100%前向きにリードしてきた長門大幸先生が世に放った協力ユニット、BON-BON BLANCO先生の「だって女の子なんだもん!」です!!」

 ボンブラといえばパーカッション。しかし活き活き塾では、生楽器よりも前向きなデジタルドラムを用いている。そのセッティングを終え、ついにスタート。どうやらI塾長はTomoyo役のようだ。 ボンブラプレイ中
ボンブラプレイ中(2)  なぜか、さっき分かち合ったばかりのケイのダンスがすばらしい。息もぴったりだ。活き活きのパワーとはここまですごいものなのか!!


 イントロのダンスの後、ケイは後ろに下がってパーカッション、どうやらIzumi役のようだ。
 そしてR先生はマラカス持ってMako、S先生はAnnaだ。ウワサでは、AnnaとS先生とケイには共通点があるらしい

ファンタジスタ☆R先生と、まるで同じミュージカルに出たことがあるかのごとくのS先生
ボンブラプレイ中(3)


 盛り上がるセミナー。そしてお約束のMakoジャンプは、R先生と、外道なツッコミをしたものの改心したわんこ☆そば氏で思いっきり!

 なおこれに加え、大変な悪知恵が一部で画策されていたが、それは真の人間の屑によっていともあっさりと乗り越えられたようだ

 そして最後の曲は無事終了。スクリーンが下り、エンドロールが流された。


  しかしエンドロール、最後まで行ったと思ったら突然逆回転!そしてこれが終わると鳴り出したのはモーニング娘。の「恋愛レボリューション21」。

 そして、ステージには講師陣全員+ケイの5人の姿があった。

娘。プレイ中
超超超超いい感じ
 立ち位置が次々と変わるフォーメーションを見事にこなす((c)めちゃイケ!)講師陣+ケイ。そしてついに超超超超いい感じへと昇り詰めた!

  5人の息はぴったりだ!

うーらぶれぼりゅーしょーん
間奏の振りは完全コピー
 間奏の振りは最大の山場。活き活き講師陣+ケイは、もちろん100%前向きに完コピでこれをやりきった。

  振りをやりきり、昇り詰めた講師陣+ケイ。

昇り詰めた!
ホイ泥棒
 そのままサビに突入し、いわゆる「ホイ」をI塾長がしようとしたが…後ろから出てきたJ先生がこれを見事にドロボーした!
 これはまさに、「めちゃイケ」で岡村が石川にしでかした、いわゆる「ホイ泥棒」の再来である。

 そしてついに番外曲「らぶれぼ」をやりきった。なぜか「コマネチ!」ポーズをするJ先生。というか、これでは「めちゃイケ」の岡村そのものである…
本音トーク前回のR先生・S先生
色紙が当たる公開ジャンケン  最後に、色紙2枚を掲げジャンケン大会を宣言するI塾長。この色紙をゲットすると、活き活き塾が開催しているセミナーの受講料が3万円から2万円に割引になるらしい。

 そしてめでたく2人が決まり、いよいよ公開セミナーも終わりに近づく。


  最後に告知のコーナー。なぜかS先生は「お友達の池田早矢加ちゃんが参加している2人組の」(ここで「え〜〜〜!?」とのツッコミ)「いや、4人組のメリプラがライブやりまーす」。そしてメリプラのヴォーカルの1人、マコを壇上にあげて紹介した。

 一方、J先生は告知として「12月28日・29日は四谷にいます」との宣言。I塾長は「それは客で居るということですか?いや、ピカピカはピカピカとピッカケを合わせて『ピカピカ』という1つの現象なので、客は客でない、ということですか?」と突っ込んだが、J先生は「多分。」とあいまいな言葉で返事を濁していた。

なぜメリプラのマコちゃんが!?
塾長に怒られひきつるR先生・S先生


 そして最後の最後、塾長から宣言!

 「みなさん、活き活きしていますか?」
 「イッキイキ!(・∀・)イッキイキ! イッキイキ!(・∀・)イッキイキ!」

 公開セミナーは無事終了した。
 活き活き塾に幸あれ!また逢う日まで!
 イッキイキ!(・∀・)イッキイキ!


セミナー関係者に激似の人たちによるレポート一覧(敬称略)

セミナー参加者によるレポート一覧(敬称略)

▲公開セミナーニュース(3)へ戻る

▲活き活き動画ニュース一覧へ戻る

 
Copyright 2002 TSUCHI TV. All Rights Reserved.