活き活きニュース
アイドル活き活き塾公開セミナーは大成功!
J先生は妹ケイと分かち合い、乱入したロフトシネマ増田を返り討ちに!
(2)またも会場から絡まれ激怒のI塾長、しかし塾生に諭されて前向きに三味線演奏
 


◆各画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。
◆動画ニュースは現在準備中です。しばらくお待ちください。
◆このレポートは関係者の証言で構成されており、
 当日の正確な記録に基づいていません。
 動画ニュース公開時に改めて構成します。

▲活き活き動画ニュース一覧へ戻る

J先生を紹介  外道な客をみごとにブレイクスルーさせた活き活き講師陣。そしてI塾長は、新講師のJ先生を改めて紹介した。
 「どうも、このたび講師になりましたJです」と恥ずかしそうに自己紹介するJ先生を、I塾長は改めて激励した。「いやーJ先生、以前とは違って実に活き活きしてらっしゃる!イッキイキ!(・∀・)イッキイキ!」
 もちろん、他の先生方も、またセミナー参加者も、「イッキイキ!(・∀・)イッキイキ!」でこれをアシストした。
イッキイキ!(・∀・)イッキイキ!
負けるが勝ちなのだ!  そしてJ先生をも交え、これまで私たちを100%前向きにさせてきてくださったピカピカ先生のデビュー曲「ウルトラメンゴ!」を熱唱した。
 「メンゴ!」の最後のキメポーズで、会場はさらに活き活きしてきた!

 そしてここで塾長による解説が。
  「ピカピカは残念ながら年内で活動停止ですが、12月28・29日の最後のライブ、ピカピカと、それから私たち活き活き塾と同じく100%前向きにアイドルを応援してきたピッカケの皆さんを見れるので是非ライブに行きましょう」
 調子に乗った塾長はこんな余計な言葉を続けた…
 「こんな偉大なピカピカ先生にもたった一つだけ暗い話が有りました。インターネットで聴いたのですが、何でもピカピカは昔6人組だったんですが、とある女がちょっかいを出して、ある先生がおやめになられたそうですね。実に後ろ向きなことです!」

メンゴ!キメポーズ
またまたツッコミが!   と、会場後方でやたらデカい機材でビデオ撮影をしている「週末都民」ろぐなぁ氏が、なにやら雑誌を振っている。またまた「投稿写真」のようだ。
 記事を映し出してみると、それは「千葉麗子GAME OVER、電脳アイドル千葉麗子アイドル界を引退…」だった。「何ですかこれ、これがどうかしたんですか」?といぶかしがるI塾長に対し、ろぐなぁ氏は続けた。「各種マスコミが千葉麗子を絶賛している時に書かれた唯一批判記事ですよねこれ。塾長が書いたんでしょ?」
 さあ大変、I塾長またもや激怒!「これを書いたのは私じゃなくて先ほども出てきた大黒何某さんですよ!だいたいこれじゃ、まるでピカピカ先生の中のマコ先生ピカピカを辞めたのは千葉麗子のせいだと私が言ってるみたいじゃないですか!」 ろぐなぁ氏に激怒するI塾長
塾長を諭す塾生M1さん  と!ここで、塾生のM1さん(J先生の職場の後輩)がマイクを取った!
「塾長、それこそ過去の話じゃないですか。落ち着いてください。そしてもっと前向きになりましょうよ!」  マコ先生のことでM1さんから諭された塾長はこれで我に返り「…私としたことが…申し訳ありませんでした」と謝罪。
 そしてM1さんは「塾長、それでこそ塾長ですよ!」と塾長を激励した。

 気を取り直した塾長は、改めて「ではこれからPPPHを含むレッスンを先生方にやっていただきましょう!」と宣言。

 ふたたびレッスン開始。R先生は「The美学」、S先生は「桃色片想い」。いずれもあややの曲だ。 R先生&S先生@あやや
うしろゆびさされ組  そして3曲目、両先生による「うしろゆびさされ組」の熱唱。もちろん間奏で、客席にキャンディが投げ入れられたことは言うまでもない。
  3曲続けてのレッスンに満足げな参加者たち。
 そこにI塾長がふたたび登壇し、あらためて「みなさん、活き活きしていますか!?」と問いかけるや、会場中から大きく「イッキイキ!(・∀・)イッキイキ!」の声が巻き起こった。

 そして塾長は「私も活き活きしてきました。この席で、お粗末ではありますが私も自由課題をさせていただきます。」と宣言、なにやら楽器の入ったケースを持ち込んだ。

活き活きしていますか?
三味線を弾くI塾長  I塾長が取り出したのはなんと三味線だった!

 塾長、 いつになく緊張しながらもなんとか演奏。(曲目は「娘道成寺」でした)


▲公開セミナーニュース(3)へ進む

▲公開セミナーニュース(1)へ戻る

▲活き活き動画ニュース一覧へ戻る

 
Copyright 2002 TSUCHI TV. All Rights Reserved.